ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.06.19 Wednesday

サクラエディタマクロ

サクラエディタでログの整形を自力でやっていたら、マクロを教えてもらいました。
bs↓の繰り返しみたいの。

・マクロの記録
shift + ctrl + m

・マクロの実行
shift + ctrl + l

これで一発。
いま思えば、置換でも一発だったかも。。

これだけを記事にするのも寂しいので、サクラエディタについて調べてみました。
マクロが多機能そうでしたが、馴染みの言語で同じことをやったほうが早いでしょう。
特には有用な情報はありませんでした。
以前、zencodingのプラグインがあったけれど、面白いプラグインないのかな。

黒川さん、ありがとうございました。
私、もっと効率よく働きます。
2013.06.09 Sunday

「ほこ×たて」最強ハッカーvs最強セキュリティ

「ほこ×たて」最強ハッカーvs最強セキュリティをみました。
3台のパソコンにそれぞれある1枚の画像を探しだせるか、守れるかという対決。

・1台目
5万コのダミーファイルを配置。
→ハッカー、パソコンに侵入して、ファイルを特定。

・2台目
ファイル名を変更。
→ハッカー、パソコンに侵入するもギブアップ。

!?
それが、、セキュリティ対策なのかい?

すでにネットで話題。
2013.02.07 Thursday

sublime text2

sublime text2を使っている人が多いです。
私もインストールはしみたものの、使い方がよくわからずほとんど使っていませんでした。
及川さんのtweetでドットインストールsublime text2入門があることを知り、見てみました。
全14回、30分程度。
プログラミング学習の動画を提供しているサービスなんだけれど、特に〜入門が非常に充実しています。
とりあえずviが使えたので、これから使っていきたいと思います。

レッスンで覚えたこと
・テーマの設定
preferences - color scheme

・キーバインドの設定
preferences - key bindings - userに記述。
preferences - key bindings - defaultからコピーしてくるとやりやすい。

・viモードの設定
preference - settingsに以下を記述
"ignored_packages": []

・コメント
cmd + /

・htmlのブラウザ確認
右クリックして、open in browser

・マルチカーソル(複数カーソルで同じ入力をする)
cmd + マウスドラッグ
cmd + d / cmd + u(取り消し)
cmd + ctrl + g(全選択)

・コマンドパレット(コマンド呼び出し)
cmd + shift + p

・goto anything(移動)
cmd + p
:行数
@シンボル

・プロジェクト(指定フォルダでソースを扱う)
作成:project - save project as 
選択:project - edit projectからpathを編集(複数可)
   file_exclude_patternsで除外するファイルを指定

・スニペット(テンプレートの呼び出し)
コマンドパレットからsnippet
snippet:htmlなど

・ビルド
cmd + b

・パッケージ
からimportで始まるテキストをコピーしてきて、view - show consoleにペースト、再起動
コマンドパレットでpackage control
プラグインを選択して、インストール

・ウィンドウ分割
横分割:cmd + option + #
縦分割:cmd + option + shift + #
ファイル移動:ctrl + shift + #
ウィンドウ移動:ctrl + #

・ライセンス
$59
2012.12.12 Wednesday

ホームページつくりました

kuchikura.bizのような創作物の拠点を作りました。


google app engineを使いました。
こういうのがあると、転職するときにコレできますというアピールがしやすいはずなのだ。
いろいろ公開できるよう精進していきます。
よろしくお願いします。
2012.10.15 Monday

首をほぐす運動

1日に何時間もPCと向かい合っていると、肩が凝りますよね。
30秒以上かかってますケド、これイイ感じです。

2012.09.21 Friday

無線LANがつながらない

ちょっと前から、自宅の無線LANの調子が悪くなりました。
接続できなくなり、しばらくすると接続できるようになるといった現象が何回かありました。
そして、数日前、全く繋がらなくなりました。
なんてこったい。

という対処法で、チャンネルを11に変更したら、復旧しました。

同じチャンネルを複数台で使用していると電波が干渉し、不安定になることがあるようです。
自動なんですけどね、最適化してくれるわけではないのでしょうか。
プロバイダのせいなのか、無線LAN機器が故障したのか、原因の特定が難しかったです。

2013/2/10追記
また動かなくなったので詳細をメモ。
うちの無線LANはbuffalo WHR-54S。
無線LANルータから有線接続してチャンネルを変更。
無線LANルータの設定画面へは、以下から行う。
http://192.168.11.1
http://192.168.11.100(ブリッジモード)
2012.05.10 Thursday

2012 Japan IT Week 春

東京ビックサイトのイベント「2012 Japan IT Week 春」へいきました。
IT関係の展示が全体を使って行われていて、その中から「ソフトウェア開発環境展」と「組み込みシステム開発技術展」を見学しました。
広大すぎて全部はみれません。
来場者も多いです。

M2M(machine-to-machine)が面白かったです。
機械と機械を無線ネットワークで繋ぎ、連携、活用することです。
見学したところでは、UD1, JM1という技術で無線接続を実現していました。
世の中のすべてのものを繋げようとしているそうです。
スマートハウスとか生活に直結する便利なものが登場していくでしょう。
タブレットPCが重要な役割を果たしそうな気がします。
2012.04.04 Wednesday

落ちるリンゴを待つな

伊集院静さんのサントリーの広告で、今年度新社会人へ向けてのメッセージです。
自分はどれほどの覚悟、信念をもって仕事に取り組んでいるだろう。
新社会人でなくても身につまされます。


落ちるリンゴを待つな。
 
新社会人おめでとう。君は今どんな職場で出発の日を迎えただろうか。
 
それがどんな仕事であれ、そこは君の人生の出発点になる。
 
仕事とは何だろうか。君が生きている証しが仕事だと私は思う。
 
大変なことがあった東北の地にも、今、リンゴの白い花が咲こうとしている。
 
皆、新しい出発に歩もうとしている。
 
君はリンゴの実がなる木を見たことがあるか。
 
リンゴ園の老人が言うには、
 
一番リンゴらしい時に木から取ってやるのが、大切なことだ。
 
落ちてからではリンゴではなくなるそうだ。
 
それは仕事にも置きかえられる。
 
落ちるリンゴを待っていてはダメだ。
 
木に登ってリンゴを取りに行こう。
 
そうして一番美味しいリンゴを皆に食べてもらおうじゃないか。
 
一、二度、木から落ちてもなんてことはない。
 
リンゴの花のあの白の美しさも果汁のあふれる美味しさも
 
厳しい冬があったからできたのだ。
 
風に向かえ。苦節に耐えろ。
 
常に何かに挑む姿勢が、今、この国で大切なことだ。
 
夕暮れ、ヒザ小僧をこすりつつ一杯やろうじゃないか。
 
新社会人の君達に乾杯。
 
伊集院静

2012.03.25 Sunday

新しいiPad

今日、店頭で初めてみました。
確かに奇麗なんだけれども、ちょっと重くて熱いかな。
家ならpcで、外ならiPhoneで満足できるかなと感じます。
それほどの必要性はなさそうだなあ。
端末を触っていたのが、全員子供で、おもちゃに見えた。
おもちゃにもなるということなのだろうけれども。
kindleに期待。
2012.02.18 Saturday

及川卓也さん

プロフェッショナル仕事の流儀でIT技術者、及川卓也さんの番組を放送していた。

マイクロソフトを退職し、現在はグーグルのシニアマネージャー。
チームから力を引き出すために部下の話を傾聴し、全体の決定を下していく。
どうやって作るのかというのは、エンジニアの都合。
ユーザが求めているものを考え、誰のために何のために作るのかということを追求する。
世界最先端の開発現場はスゴイ。
自分が仕事をしている現場は、、


プロフェッショナルとは
新しい世界を切り開くというのは、
一人ではかなり難しいことだと思います。
ですので、私にとってのプロフェッショナルというのは、
いかに人を引きつけるかを考え、そのための努力を
続けていく人かなという風に思います。

及川さんはtwitterをしているので、フォローしてみました。
ブログもあります。みてみよう。
Powered by
30days Album
PR