ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.05.21 Monday

LibreOffice

2010年、OpenOfficeがsunからoracleへ買収され、oracleのやり方が気に入らないと開発者がどんどん辞めていったのだそうです。
それで、離脱者がOpenOfficeに変わるオフィスとしてリリースしたのが、このLibreOffice。
現状では、OpenOfficeは開発がとまっていて、LibreOfficeが開発が進んでいるということなので、私もこっちを使ってみようと思いました。
確かにOpenOfficeは最近、アップデートがなかった。
とりあえず、見た目は同じですが、こちらはマクロが動くそうです。
microsoft officeとはレイアウトはズレました。

JA福島が予算削減のためにLibreOfficeを導入したという事例があり、マクロ移行マニュアルを公開しています。
あと、フランス政府やブラジル政府も使用しているそうです。
互換性が高まって、もっと利用されるといいんだけどなあ。


2012.02.02 Thursday

writerの縦書きpdf化

open officeのwriterで縦書きの文書をpdfとしてエクスポートすると、文字が横向きになります。バグだな。
印刷からpdfを作成すると大丈夫です。
ファイル→印刷→PDF→PDFとして保存

http://naraweb.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/openofficeorg33.html

2010.07.20 Tuesday

マクロの処理高速化

エクセルマクロで、画面描画が激しくて処理が遅いと困っていたが、画面更新の制御で解決した。
かなり早くなる。
ただし、改ページをするときは、画面更新処理を有効に戻しておく必要がある。
しかし、アクセスからエクセルを開かずにマクロを実行するという連動をさせたら、結局、上記理由で改ページがエラーした。。


' 画面更新無効
Application.ScreenUpdating = False

' 処理

' 画面更新有効
Application.ScreenUpdating = True
2010.05.12 Wednesday

名前ボックス

範囲選択したセルに対し、別名をつけることができる。
挿入→名前→作成
名前ボックスに直接、入力することもできる。
別名は数式で使えるのが、便利。

http://kokoro.kir.jp/excel/name.html

昨日のセミナーで始めて知った。

2010.05.12 Wednesday

StiLL体験セミナー

仕事でStiLLという開発ツールを使うか検討したいとのことで、無料の体験セミナーに参加した。
StiLLとは、Excelのアドオンで、Excel上にアプリケーションを構築し、動作環境とする。
マクロでやっていたようなことが非常に簡単に実現可能であり、クライアントサーバのシステムとしても適用可能である。
体験では、データベースから、データを取得し、ピボットテーブルでデータ集計するというプログラムを作成した。
確かに簡単。
あと、デモでクライアントサーバのシステムを見たが、見た目はjavaで作成するようなwebアプリケーションと遜色なかった。
Excelは関数やマクロを使っていたので、それなりに習得したと思っていたが、究めていけば、まだまだ奥深い。

http://www.still.co.jp/

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20050303/156987/
2010.04.23 Friday

セルの結合のショートカット

▼操作手順:セルを結合するボタンを作成しアクセスキーを表示する
メニュー[ツール]−[ユーザー設定]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブをクリック
 ↓
[分類]欄−[書式]をクリック
 ↓
[コマンド]欄から[セルの結合]ボタンを
 任意のツールバー上にドラッグアンドドロップ
 ↓
ツールバー上に作成した[セルの結合]ボタン上で右クリック
 ↓
ショートカットメニュー[イメージとテキストを表示]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[閉じる]ボタンをクリック

[Alt]+[M]キーで、セルの結合が可能。
※通常のショートカットキーは存在しない。

参考:http://www.relief.jp/itnote/archives/002131.php
Powered by
30days Album
PR