ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【ファンクションポイント法】11.調整係数の計算 | main | 【ファンクションポイント法】13.まとめ >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.04.03 Sunday

【ファンクションポイント法】12.調整済みファンクションポイントの計算

未調整FP値とVAFから調整済みFP値を求める。
3つの計測タイプがある。

1.新規開発FP計測における計算法
新規開発におけるソフトウェアの規模。
システムアプリケーションと移行アプリケーションが対象。

DEP = (UFP + CFP) * VAF

DEP:新規開発FP計測のFP値
UFP:未調整FP値
CFP:データ移行機能のFP値
VAF:調整係数


2.機能拡張FP計測における計算法
機能拡張におけるソフトウェアの規模。
追加、変更、削除アプリケーションと移行アプリケーションが対象。

EFP = {(ADD + CHGA + CFP) * VAFA} + (DEL * VAFB)

EFP:機能拡張FP計測のFP値
ADD:追加導入される機能のFP値
CHGA:変更される機能のFP値
DEL:削除される機能のFP値
CFP:データ移行機能のFP値
VAFA:機能拡張FP計測後の調整係数
VAFB:機能拡張FP計測前の調整係数

3.アプリケーションFP計測における計算法
アプリケーション全体の規模。
初期と更新で2通りの計算方法を用いる。

・初期アプリケーションFP計測の計算
AFP = ADD * VAF

AFP:アプリケーションFP計測のFP値
ADD:未調整FP値
VAF:調整係数

・更新アプリケーションFP計測の計算
AFP = {(UFPB + ADD + CHGA) - (CHGB + DEL)} * VAFA

AFP:アプリケーションFP計測のFP値
UFPB:機能拡張FP計測前の未調整FP値
ADD:追加導入される機能のFP値
CHGA:変更される機能のFP値
DEL:削除される機能のFP値
CFP:データ移行機能のFP値
VAFA:機能拡張FP計測後の調整係数
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR