ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Mountain Lionインストール | main | youtube繰り返し再生 >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.07.29 Sunday

CSS Nite in Shinagawa「HTML5+CSS Web Camp 2012」

HTML5のセミナーに参加してきました。
web制作者を対象にしたセミナーですが、テーマが面白そうなので参加してきました。
内容は、
1.HTML5が拓く未来
羽田野太巳さん

2.HTML5セクションによるWeb制作の基本
益子貴寛さん

3.CSS3で変わるWeb制作
鷹野雅弘さん

4.開発支援ツールを使った最新IEへの互換対応
物江修さん

5.Internet Explorer10とマイクロソフトにとってのHTML5
春日井良隆さん

6.Productivity Future Visionを読み解く

5時間半ものセッションでしたが、興味深いテーマ、面白トーク、快適なセミナールームで充実した時間を過ごせました。


セミナーのメモ
・hgroupタグ
要らないのではないかと議論がなされているので、使用しないほうがいい。

・パララックス
webページをスクロールしたときに背景となる要素を異なる移動量で制御して奥行き感を見せる手法がいま流行。

・レスポンシブルwebデザイン
1ソースでスタイルシートを切り替えることにより、PC、タブレット、スマートフォン向けのデザインを実現すること。
それぞれの幅の境界は、
PC 768px以上
タブレット 767px - 321px
スマートフォン 320px以下
とするとよい。

が、スマートフォンで表示が変わることが、必ずしもよいことではないのではないか。
PCサイトと勝手が変わることにより、情報が探しずらくなったり、そもそも情報が減ってしまい、見たい情報がないということで、ユーザにストレスを与える場合もある。
なるほど、そういう経験あるよね。

オンラインからcss3のパラメータを設定して、形状を確認できる。
ソースも出力してくれます。

・F12開発者ツール
Internet ExplorerでF12キーを押すとjavascriptのデバッグ等が使用できるF12開発者ツールが起動する。

・IEのHTML5対応
バージョン10でだいぶ対応されるとのこと。
マイクロソフトは仕様策定がある程度、決まらないと導入しないというスタンスであったため、他のブラウザより対応が遅いみたい。
バージョン6は日本では4%程度のシェアであるため、もう無視していい。

・未来のpc

動画はマイクロソフトのビジョンなんですが、2、3年の将来には、最近、発表されたmicrosoft surfaceのようなキーボードとディスプレイが分離するタイプのPCが主流になるだろうといわれていました。
取り外したときは、タブレット端末として使用できる。

・タッチパネルの視覚障害者サポート
iPhoneやiPadは触っている部分のアプリ名やオプションを読み上げてくれる視覚サポート機能がある。
これ、優しいね。

全盲の人がiPhoneでtwitterでつぶやくまでの動画

2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR