ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< オープンソースカンファレンス 2012 tokyo/fall | main | 【アジャイルサムライ】#1 ざっくりわかるアジャイル開発 >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.09.10 Monday

androidコンテスト

弊社でandroidコンテストをやりました。
企画部門と開発部門があり、私は開発部門に参加しました。
カメラ、SNS連携機能、グラフ機能を使った写真管理アプリを作りました。
マーケットに公開して、アプリのホームページも作ろうと思います。
詳細はそのときに。

10分でデモも交えながら、プレゼンテーションしたのですが、1機能をデモし忘れるというミスをしました。なんてこったい。
みんないろいろなものを作ってきていて、面白かったですが、アプリを提出するでもなく、ソースコードを提出するでもなく、評価対象がプレゼンテーションのみなので、極端にいえば、アプリがバグだらけだろうが、ココだけ上手くやれれば評価されるので、伝わりづらいなと感じました。
審査員がandroid開発に精通しているわけでもないし、使い勝手やデザインは、実際に使わないと理解できないと思う。
インパクト勝負。開発部門なのに、企画部門みたい。
それを踏まえて、そういう場でウケるものというのはあるね。

「プレゼンテーションが超大事」ということをまたそういう機会があったときのためにメモしておきたかっただけ。
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR