ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第2回yoyogi.cocos2d-x 〜cocos2d-x 〜ハンズオン少数勉強会〜 | main | 【アジャイルサムライ】#20 ユニットテスト >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.11.29 Thursday

【アジャイルサムライ】#19 現場の状況を目に見えるようにする

・ビジュアルワークスペース
現場の状況を目に見えるようにしている仕事場。
プロジェクトでも何をやればいいかが明確になり、仕事の隠しだてがなくなる。

・リリースボード
ストーリー(やるべき仕事)を完了しているものと未完了のものに分別し、壁に貼り出す。
何をやらないといけないか、何が終わっているかが一目瞭然。

・ストーリーボード
現在のイテレーションでのストーリーを壁にステータス(未着手、仕掛かり、テスト待ち、完了)に分別して壁に貼り出す。
何をやらないといけないか、何が終わっているかが一目瞭然。

・プロジェクトで使う言葉を共有する
品質アップ。
どういう手段でうまく浸透させられるかということについては言及されていない。

・バグを監視する
バグの数を抑えるために監視と追跡を怠らない。

リリースボードは以前、やっているプロジェクトがあったのだけれど、多すぎてなんだかよくわからなかった。
優先度があってもいいのかも。

2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR