ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【アジャイルサムライ】#23 リリースに備える | main | 第3回cocos2d勉強会 >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.12.03 Monday

【アジャイルサムライ】#24 総括

少しずつまとめてきたアジャイルサムライも読了しましたので、まとめとしての感想を書きます。
勉強会の発表でよく聞くのだけれど、第一線でwebサービスを提供している開発チームは必ずといっていいほどアジャイルです。
ユーザを飽きさせないために、定期的なアップデートが必要なので、短期的なイテレーション開発をする。せざるをえない。
僕は業務系のシステムの開発をしているので、アジャイルの経験はないし、2次受けとかだと、すでに開発手順は決まっているので、この開発手法も当てはまっていないと思う。
だけれども、顧客がイテレーション開発のスケジュールに合意してくれれば、やれると思うし、コミュニケーションの取り方や、問題解決のための手段はどんな開発にも必要だ。
顧客を巻き込めないこと、コミュニケーションがとれていないことでうまくいかないプロジェクトがなんと多いことかと思う。
テストの自動化、ビルドの自動化、リファクタリングもすごく興味深かった。
これが実践できるチームで開発するのは楽しそうだ。
忘れないようにしたい。できればやってみたい。

2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR