ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< chromeのモバイルエミュレータ | main | canvasでウラムの螺旋 >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.02.27 Thursday

timeQuery.jsを使ってみました

年表を表示するライブラリがないかと探していたんですが、いろいろありました。
Javascript使用の年表(タイムライン)表示に関してのメモ
ここがよくまとまっていて参考にさせていただきました。

結構、高機能だったので、もっとシンプルなものがないものかと更に探してみまして、timeQuery.jsに行き着きました。
jquery uiのスライダーを利用した年表で、非常にシンプルです。
このライブラリを使ってみましたので、メモ。

ライブラリを読み込んで、divからtimeline()を呼ぶだけです。
divの子要素に年ごとのdivを作り、更にその子要素に年をh1、テキストをdivで作ります。
簡単なので、サンプルのhtmlを見たらすぐ分かります。
年表表示する前の整形前テキストが一瞬、表示されてしまうので、最初は非表示にしておいて、timeline()後に表示するようにしてみました。

2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR