ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< centosの固定IPアドレス設定 | main | apacheのssl設定 >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.05.15 Thursday

centosにmysqlをインストール

centosにmysqlをインストールしたときのメモ。

・rootで実行
su -

・mysqlインストール
yum install mysql-server

・selinux無効化
setenforce 0
vi /etc/selinux/config
SELINUX=disabled

・iptables設定
vi /etc/sysconfig/iptables

以下(3306を許可)を追加
iptables -A INPUT -p tcp --dport 3306 -j ACCEPT

・iptables再起動
/etc/init.d/iptables restart

・mysql設定
vi /etc/my.cnf
character-set-server=utf8

・mysql起動
/etc/rc.d/init.d/mysqld start

・mysql自動起動設定
chkconfig mysqld on

・mysqlログイン
mysql -u root -p

・rootパスワード変更
set password for root@localhost=password('password');

・データベース作成
create database xxx;
show databases;

・ユーザ作成
grant all privileges on jmovie.* to username@localhost identified by 'password';
SELECT host,user FROM mysql.user;

※ユーザは接続元を指定(ユーザ名@接続元サーバ)して登録する。
 例は、usernameがlocalhostから接続可能。
 他サーバから接続する場合、@の後を変更したユーザを作成する必要がある。

・権限付与
grant all privileges on username.* to username@localhost identified by 'password';

・確認
mysql -u username -p
show tables from xxx;

・データのインポート
mysql -u username -p
use xxx
¥. xxx.dmp
show tables from xxx;

 
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR