ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【ファンクションポイント法】5.計測の流れ | main | 【斉藤式速読】5日目 >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.06 Thursday

【ファンクションポイント法】6.FP計測タイプの決定

ファンクションポイント法で計測を行うにあたり、システム開発の工程により、3つの計測タイプが存在する。
1.新規開発FP計測(Development Project Function Point Counting)
 対象:新規開発+導入
 実施フェーズ:要件定義フェーズで実施

2.機能拡張FP計測(Enhancement Project Function Point Counting)
 対象:拡張機能+導入
 実施フェーズ:保守・運用

3.アプリケーションFP計測(Application Function Point Counting)
 対象:システム全体
 実施フェーズ:導入後

それぞれで、計測範囲が異なる。
1.2.での実施は予算を見積もるために必要なのは分かる。
3.は実績値を残すためにやるのだろうけれど、現場はそんな暇がない状況になりがち。。
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR