ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Factory Method | main | 【提案力向上研修】第1回 >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.10 Monday

【ファンクションポイント法】8.データファンクションの計測

アプリケーション境界決定後に、データファンクションの計測を行う。
データファンクションには、前述したとおり、以下の2つがある。
 ・内部論理ファイル(Internal Logical File:ILF)
 ・外部インタフェースファイル(External Interface File:EIF)

それぞれに対し、以下の手順で計測する。
1.アプリケーションがアクセスするファイルを抽出する。
 →ユーザが認識するものとなるので、テンポラリなどは含まない。

2.出されたファイルがILFとEIFのどちらかを区別する。
 →ILFは、アプリケーションがファイルを維持管理する(追加、変更、削除を行う)もの。
  EIFは、アプリケーションがファイルを維持管理しない(参照を行う)もの。

3.ファイルのデータエレメントタイプ(DET)とレコードエレメントタイプ(RET)を算出する。
 →DETは、ファイルのフィールド数。
  RETは、ファイルのフィールドのサブグループ数。
  サブグループとは、データ項目を更に構成する下位のデータグループ。

4.ファイルの複雑度を求める。
Low, Average, Highを以下の表から求める。

1 - 19DET20 - 50DET51以上DET
1RETLowLowAverage
2 - 5RETLowAverageHigh
6以上RETAverageHighHigh


5.複雑度からファイルのFP値を求める。

LowAverageHigh
ILF71015
EIF5710

2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018.03.02 Friday 21:32
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR