ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.04.15 Sunday

KLab iPhoroid UI

androidのイメージファイルをリッチに表示するコンポーネント群がKlab株式会社から公開されています。
iPhoneのようなというお客様の要望から4つの部品を作成したそうです。
ListView
FlowView
CoverView
GridView
写真を管理するアプリケーションを考えていてライブラリがないものかと調べて見つけました。
apache licence2.0です。
デモをエミュレータから動かすまでをメモしておきます。

1.ソースをダウンロード

2.デモをダウンロード

3.ソース、デモをプロジェクトととしてインポート

4.ソースプロジェクトのプロパティ→android→ライブラリーからIs Libraryがチェックされていることを確認する

5.デモプロジェクトのプロパティ→android→ライブラリーからソースプロジェクトを追加する(プロジェクト参照ではない)



6.エミュレータを起動する

7.エミュレータにイメージファイルを配置する
adb push 【デモプロジェクトのフォルダ】/tmp/iphoroid/data1/ /sdcard/iphoroid/data1

8.デモプロジェクトのアプリケーションを起動する

2012.03.25 Sunday

droiddraw

droiddrawというアプリケーションをインストールしてみました。
androidの画面を作成するツールです。

↓でみました。この記事によると便利らしい。
2012.03.25 Sunday

アプリ公開

androidアプリをマーケットに公開しました。
アーティストサーチというアプリです。
好きなアーティスト名を登録しておいて、そのアーティスト名からyoutube, amazon, eplus, twitter, yahoo知恵袋, wikipediaの検索結果のリンクへ一発でとびます。
音楽を聴きたい、CDを買いたい、コンサートを調べたい、つぶやきを検索をしたい、Q&Aをみたい、百科事典をみたいなど、気になったときにさっと見れたら便利かなと考えたのですが、非常にいろいろな課題があります。
とりあえず、登録の手順を確認できたということを収穫としますが。。

ところで、ダウンロード数が確認できるのですが、現在、2。。
会社の人に作ったからみてみてとダウンロードさせたのが1と、知らない人が1です。
作ってみて思ったんですが、私はアプリってランキングや評判をみてダウンロードしてますね。
いわゆる、〜がしたいという視点でアプリを検索することをあまりしていない。
そういう人にはこんな無名アプリ見つけられるはずがないというのも、結果に出てるのではないでしょうか。
みなさんはどうしているのでしょう?
androidを持っている人はこのアプリをみてみてください。
ご意見いただけましたら、後学のために励みます。
もうちょっと、改良したら使いものになるような気がするんですけれども。


アプリ
2011.12.21 Wednesday

androidマーケットのアカウント取得

androidマーケットのアカウントを取得しました。
25$でずっと有効です。
このサイトが参考になりましたが、登録は非常に簡単です。

ちなみに、iPhoneアプリで同じことをやろうとすると年会費99ドルがかかるので、個人でやるには本気を試される。
2011.09.30 Friday

Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック

今日、会社休んで受験しました。

試験結果:合格 試験正答率:71%

分野別正答率
Androidフレームワーク<その1> 70%
Androidフレームワーク<その2> 74%
アプリケーションの公開 75%
支援機能 71%

さすが、おれ。と云いたいところですが、ギリギリでした。
しかも、会社の先駆者たちが作成してくれた模擬問題からかなり出題されたので、助かりました。
テキストだけでは落ちただろうと思います。
会社で8名受かってるものだから、プレッシャーでした。
プレッシャーはねのけて乱反射。
2011.09.27 Tuesday

デジタル署名

※macの場合、keytoolおよびjarsignerを使う場合ターミナルの文字コードをShift-JISに変更すること。javaツールの文字コードがShift-JISのため、文字化けが発生する。

■鍵の生成

key tool -genkey -keystore <キーストアファイル名> -validity <有効期限日数> -alias <キーストア別名>

※有効期限日数は10000日が推奨されているそう。


■antを使う場合

・build.propertiesに以下を追加

key.store=キーストアファイル名

key.store.password=キーストアのファイル名

key.alias=キーストア別名

key.alias.password=キーストア別名のパスワード


ant release


→bin/プロジェクト名-release.apk

デジタル署名済みのapkファイルができる


■jarsignerを使う場合

jarsigner -keystore <キーストアファイル名> <apkファイル名> <エイリアス名>


→指定したapkファイルがデジタル署名される。

2011.09.26 Monday

avd(android仮想デバイス)コマンド

AVD作成

android create avd -n <name> -t <ID> -c <SD size> -p <SD path>

-f フォルダ上書き


AVD一覧表示

android list avd


AVD削除

android delete avd -n <name>


AVD名前変更

android move avd -n <name> -r <newname>


AVDのパス再計算

android update avd -n <name>


2011.09.26 Monday

sdカードコマンド

sdカード作成

mksdcard <size> <name>

最小サイズ9M 最大サイズ1023G

 拡張子.img


sdカードを指定してエミュレータ起動

emulator -avd <name> -sdcard <name>

2011.09.23 Friday

コマンドを使った開発

eclipseを使わず、コマンドを使ってアプリケーションを開発する手順(mac)

■準備
・adbコマンドの設定
adbコマンドはtoolsではなく、↓にあるので、パスを通しておく。

/Applications/android-sdk-mac_x86/platform-tools


・avdの作成

android create avd -n <AVD名> -t <ターゲット名>


※AVDマネージャの起動

android

→マネージャからもAVDを作成可能。


■プロジェクト作成〜実行まで

ターミナルを開いて、

vi .bash_profile


下記のように編集して、保存。

export ANDROID_HOME=/Applications/android-sdk-mac_x86

export PATH=$PATH:${ANDROID_HOME}/tools:${ANDROID_HOME}/platform-tools


再度ターミナルを開くとadbコマンドを利用可能となる。

・ターゲット名の表示

android list target

→プロジェクトを作成する際のandroid versionに対応するIDを決める。

・プロジェクトの作成

android create project -a <Activity> -k <パッケージ名> -n <プロジェクト名> -p <プロジェクトのパス名> -t <ターゲット名>

→プロジェクトのパス名で指定したディレクトリにプロジェクト一式のファイルが作成される。


・ビルド

作成したプロジェクトのディレクトリ直下へcdし、

ant release(リリースモード)

ant debug(デバッグモード)


・インストール

adb install <apkファイルのパス>


・実行

エミューレタの中にインストールしたアプリケーションのアイコンが追加されるので、それを実行する。


・アンインストール

adb uninstall <パッケージ名>


やはり、eclipseが便利。
2011.09.20 Tuesday

エミュレータ

■エミュレータの起動
ターミナルから
emulator -avd <AVD名>

■エミュレータに接続
ターミナルから
telnet localhost <ポート番号>
ポート番号は、5554, 5556, 5558...

■gsmコマンド
電話機能のエミュレーション
・電話をかける

gsm call <電話番号>


・電話を受ける

gsm accept <電話番号>


・電話を切る

gsm cancel <電話番号>


・電話をビジー状態にする

gsm busy<電話番号>


・着信履歴表示

gsm list


■powerコマンド

デバイスパワーのエミュレーション

・バッテリと充電器の状態を表示する

power display


AC充電器による充電状態をオンまたはオフにする

power ac on|off


・バッテリーを指定された状態に設定する

power status unknown|charging|discharging|not-charging|full


・バッテリ容量の残量をn%にする

power capacity n


Powered by
30days Album
PR